やはり風俗店で働くには、細く、なが~くが稼げるポイント!

面接や、体入の際に注意したい点は!

濃厚なサービス系のインセンティブは?

こちらの濃厚系サービスのインセンティブは、濃厚なだけに高額となっていて、お客さんが支払う金額の5割から7割がインセンティブとなって
風俗嬢にお給料として愛ります。
ソープランドの場合は、9000円~14000円くらいの報酬となります。
ヘルスの場合は6000円~10000円くらいの報酬となります。
デリへルは、7000円~14000円くらいの報酬になります。
ピンサロは、30分程度のサービス単価で自給に直すと2500円~4000円程度の報酬に、
一人裁くごとに1000円~3000円のチップが上乗せされるシステムで
やはり人気と勤務歴が関係します。
おっパブは、自給計算で2500円~3500円程度でこちらも人気と勤務歴が関係するようです。

軽いサービス系のインセンティブは?

こちらの軽い系サービスのインセンティブは、働くうえで嫌と思われるような行為をしなくてもいい分、入店希望者に対して敷居も低くなりますが
お給料も少なく設定されています。
性感エステは、60分サービスを施して、6000~9000円くらいの報酬となります。
オナクラとは、お客さんのオナニーを見るだけなので、3000~5000円と軽いのにお得感があるような時給となっています。
イメクラは、日給換算で2万~3万くらいの報酬となります。
回春エステは、60分サービスとすると5000円~8000円くらいの報酬となります。
ただし、濃厚系でも軽い系でも言える事ですが、サービス業種によっては、消毒料金などの経費をお給料から天引きされることもあります。
また、指名制であれば指名=収入となるので、そう言った関係性も入体する前の面接で確認することをおすすめします。